ボーダーレスにネコ好きの村上豊彦

3月 9th, 2016 no comment

ボーダーレスにネコ好きの村上豊彦

こんにちは、ネコ好きの大学生、村上豊彦です。
先日耳にした話では、ネコは犬に比べると、雑種である割合が多いそうです。
ネコ好きにとっては、血統ってあまり関係がないですよね。
その人間様が好きなカテゴライズみたいなところには、一切関与していないところがネコの魅力だったりするわけで、自由奔放に生きていて「血統?それは、俺様がオンリーワンの血統だ!」みたいな流されないところに憧れたりするわけです。
まっ、ネコ科にはライオンを始め、多くの動物がいますが、皆、我が道を行く的な生き方をしています。
そこで村上豊彦も、そんな生き方をしようかとも思ったのですが、ことさら人間様の世界では通用しそうもないのでやめておきました。
ネコがネコであるわけは、血統云々よりも、人間とこんなに近い存在でありながら、未だに野性的でいて、時折見せる愛おしい仕草のアンバランスなところに惹かれるわけであって、すべてのネコをボーダーレスに好きになる。
これが本音です。

Comments are closed.

Leave A Comment