ランドセルはやっぱり天使のはね

3月 10th, 2016 no comment

ランドセルはやっぱり天使のはね

春は出会いの季節ですよね。
春で出会いといえば新しい学校への入学ですが、小学校へ入学されるお子さまがいらっしゃるお父さんやお母さん、そしてお孫さまがいらっしゃるおじいさんおばあさんはこれからランドセルをどうしようか迷っていらっしゃる方も多いかと思います。
そこで今回はお子さまにぜひ持たせてあげたいランドセルを紹介します。
それは天使のはね。
テレビのCM等で元体操のお兄さんが何度もランドセルを背負って踊っているのを目にされた方もいらっしゃると思います。
この天使のはねを作っているメーカーのこだわりはなんといっても日本製で、職人がひとつひとつ手作業でつくっていることです。
そのため子供たちが背負いやすい形状になっていたり、上部で長持ちするのがこのメーカーのポイントで、職人がひとつひとつ手作業で作ることによって、温度や湿度によって変化する人工皮革の特徴を踏まえた品質の高い、バラツキのない温もりのあるランドセルをつくることができるのです。
海外の大量生産のものが主流の今、あえて国内生産にこだわったメーカーの「子供たちに快適に使って欲しい」という願いが伝わるひと品です。

天使のはねランドセルの種類

ランドセルといえばテレビCMでおなじみの天使のはねですよね。
近年のランドセルは従来の赤と黒にこだわらず、カラーバリエーションも豊富で細かい工夫もいたるところに施されています。
それは天使のはねも同じで、職人が技術を凝らしたひとつの作品のようになっています。
そこで今回は天使のはねランドセルの商品ラインナップを少しご紹介します。
商品のモデルについてですが、男の子用や女の子用といったようにざっくりと分かれているのではなく、「女の子向けでなおかつお姫様のように」や「女の子向けだけど少しスポーティーに」というようにモデルの種類も細かく分かれています。
中には靴で有名な企業とタイアップしたモデルもあります。
ランドセル天使のはねを購入する
そしてカラーバリエーションについてですが、従来の黒や赤だけではなく、女の子の場合、パールピンクやパールブルーといった淡い色のラインナップが多いのが特徴です。
男の子の場合は黒が主流のようですが、女の子と同様にマニッシュグレーといった淡い色も揃っています。
そして男の子も女の子も使えるようなユニセックスモデルもあります。

Comments are closed.

Leave A Comment