チョークの種類〜クライミング〜

4月 15th, 2016 no comment

チョークの種類〜クライミング〜

ホールドからの落下を防ぐために必要不可欠なチョーク。
チョークには、様々な種類があります。
まずは粉末タイプです。
これはクライミングにおいて、最も一般的に使用されています。
しかし、粉が飛ぶので屋内では使用が禁止されています。
屋外でも使用のみ許可されています。
粉末タイプには、少し固形が残ったタイプと、サラサラしたタイプがあります。
クライミングしながら手につけることができます。
次は、液体タイプです。
これは、炭酸マグネシウムを溶かした物です。
粉末タイプと違って、手の平のシワの奥まで入り込んでくれるので、馴染みやすく、フリクションの性能を発揮してくれます。
また、手の脂をアルコールが取ってくれるので、長時間効果を発揮してくれます。
液体なので屋内で使用することができます。
次は固形タイプです。
これは、自分の手でつぶして使用します。
固形なので携帯性に優れています。
ブロック状になっています。
コンパクトなので扱いやすいです。

Comments are closed.

Leave A Comment