どんなタイプの事業融資を利用しよう?

6月 29th, 2016 no comment

どんなタイプの事業融資を利用しよう?

ここでは事業融資のパターン別に詳しく解説していきます。
事業の開始に必要な起業資金には、実績の証明が必要のない公的融資や補助金・助成金などがオススメです。
これらは政府系金融機関によって融資してもらえます。
国による支援なので、民間よりも個人事業主や中小企業に対して積極的な融資を受けることが出来ます。
注意する点としては、書類の準備や審査期間が長くかかるため、事業の開始前ならゆとりをもって相談しに行くことが求められます。
次に、大きな金額を必要とする設備資金は銀行による融資がオススメです。
銀行による融資には信用保証による返済不可能になった場合の保険がかかったものと、かかっていないビジネスローンがあります。
どちらも無担保で第三者保証が必要ない点で大きな資金を借りる場合に有効といえます。
しかし銀行ごとに金利や中小企業にとっての借りやすさが違ってきます。
大手銀行ほど事業融資へのハードルが高くなるため、実績が少ないうちは銀行での融資よりノンバンクを利用した方が得策かもしれません。

Comments are closed.

Leave A Comment