保育園ハッピーマムを知る

8月 5th, 2016 no comment

保育園ハッピーマムを知る

結婚して3年。
私のお腹の中に新しい命が宿りました。
当然、夫婦ともに大喜び!ハッピーマムという保育園について知ったのは、妊娠5ヶ月の時でした。
念願の子どもなので、妊娠したと分かった時はとっても嬉しかったのですが、仕事を続けたい私としては出産後のことを考えなくてはいけません。
保育園に預けて働いている先輩ママが私のまわりに沢山いらっしゃるので、第一子とはいえ保育園に預けることには抵抗がありませんでした。
でも、やはり保育園探しは慎重にと思ったものです。
だって、自分の分身となる我が子を預ける場所ですから。
まずは、インターネットで、自宅の近くにある保育園を一通り探すことから始めました。
預けられる時間や料金などの情報も、保育園を比較する上では必要だとは思います。
でも、調べていくうちに分かったのは、保育園によって方針が違うというところも大切だという点です。
その中で、ハッピーマムの保育園の方針は、私の好きなものでした。

ハッピーマムはどんなとこ?

ハッピーマムの教育方針について調べてみました。
そう、保育園は教育の場でもあるんですよね。
親が仕事をしている間に、ただ子どもの面倒をみてもらう場だけではないんです。
そんな基本的なことにも発見がある保育園探しです。
さて、この保育園の方針をホームページで確認しました。
3つ、あります。
まず、みんながHappyスマイルでいることです。
そうそう、楽しくないと!次に、遊びと学びを楽しみながら生きる力をはぐくむことです。
そうかー、三つ子の魂100まで、って言うよなー。
生きる力は小さい時にはぐくめるんだよなと感じました。
最後に、子育てを一緒に楽しむです。
これを読んで、保育園に預けるのが楽しみになってきましたし、未知の世界である子育てに前向きに取り組めるような気がしてきました。
そして、これらの方針を実現させるための、ハッピーマムの具体的な取り組みもホームページで紹介されており、自分の子どもを預けたらどうなるのだろうというのが想像できました。

子どもをハッピーマムに預けてみたい

我が子をハッピーマムに預けてみたいと、保育園のホームページで紹介されている、子どもの過ごし方を見て思いました。
というよりか、自分が子どもに戻ってみたくなってしまいましたっ。
まず、プリスクールがあります。
外国人講師が楽しく英語を教えてくれるのです。
これ、私も参加したいと思いましたー。
体操教室もあります。
頭だけでなく、身体能力もこうしてはぐくまれるのですね。
さらに、リトミックもあります。
音楽を使いながらの教育ですよー。
そしてそして、食育!小さい時にはぐくまれた味覚は将来にもきっと響きますよねー。
と、特にママ初心者としては、有難いことだらけです。

もちろん、他の保育園でもそれぞれの方針があって魅力的なんですが、私自身の価値観にハッピーマムの方針がかなり合致しているので、やはり我が子を預けるなら、この保育園かなと思っています。
まだ保育園を見に行っていないのですが、これから園に予約を入れて、実際の雰囲気を感じたり、先生方にお話をうかがったりしてみたいと思います。

Comments are closed.

Leave A Comment