渋谷ならではの眺望を楽しむ賃貸タワーマンション

9月 29th, 2016 no comment

渋谷ならではの眺望を楽しむ賃貸タワーマンション

渋谷などの都心には土地の事情に合わせて高層ビルやタワーマンションが多く、分譲・賃貸のどちらにも対応しています。
法的な基準はありませんが高さ60メートル以上の建物を超高層建築物と呼ぶことが建築基準法で定義されていてることから、高さ60メートル以上・地上20階建て以上をタワーマンションと呼んでいます。
ほとんどが分譲を目的として建築されますので賃貸でも上質な生活空間を手に入れることができますし、渋谷など都内の中心地やベイエリアに多く建つタワーマンションは部屋からの眺めの良さや窓一面の夜景も魅力です。
分譲タイプの大規模マンションとして建つことが多いためラウンジやカフェなどの共用施設が充実していて賃貸の住居者でも使用することができます。
私が渋谷の賃貸にしたわけとは
法令上、高層建物を建てることができるのは渋谷など都心の商業施設が集まる地域であることが多いため、交通アクセスや生活面での利便性もよく人気です。
1LDKから3LDKなどタイプも豊富で渋谷や都心で賃貸タワーマンションを探している方に最適です。

Comments are closed.

Leave A Comment