種類がいっぱいのハンナン製品

10月 12th, 2016 no comment

種類がいっぱいのハンナン製品

調べてみると、ハンナンとは大阪にある食肉メーカーでした。
1947年に前身の食肉卸の商店が創業されたそうですから、ずいぶん歴史がある会社なんですね。
そして今では中国や韓国にも拠点を持っているそうです。
また、原料は国産牛肉やアメリカ、オーストラリアの牛肉を使い、徹底した品質管理のもと製造しているのだとか。
国産牛肉は北海道や九州、大阪で育てた肉牛を使用しているそうです。
また、豚肉も日本人好みのジューシーで柔らかい肉質が特徴なのだとか。
どおりで、頂いたソーセージやハムが美味しかったわけです。
そしてこれらの良質の原材料から、色々な製品が作られています。
ボンレスハムやボロニヤソーセージ、ロースハムなどは有名なようですが、我が家が頂いたソーセージ、サラミも絶品でした。
ベーコンも忙しい朝などには重宝しますし、スパイスビーフはビールにもサラダにも合いそうです。
このスパイスビーフは切り方によって微妙に味が変わるのだとか。
調べてみて、ますますハンナンの製品に興味を持ちました。

Comments are closed.

Leave A Comment