優秀な教育者を育てる聖徳大学はどんな学校か

10月 13th, 2016 no comment

優秀な教育者を育てる聖徳大学はどんな学校か

古い歴史のある大学を紹介しようと思います。
今回、紹介したいのは聖徳大学という有名な大学です。
大学院、短大、通信制と多くの人たちが通う事の出来るこちらの大学では女子学生が多いと思われがちですが、大学院や通信制であれば共学なので受けたいと考えている男子も入学する事が可能です。
聖徳大学での主な学部を紹介していきたいと思います、その前に名前の由来についてですが大体の人がもしかしそうかなと想像すると一人の人物の名前が浮かんでくると思います。
その方はずばり聖徳太子です、道徳や人に対する接し方など人としての思想の深さなどが教育の基礎になると感じ大学の名前にしたと考えられています。
ちなみにですが大学名は、せいとく大学と呼ぶのでその点は注意しなくてはいけませんね。
聖徳大学を創設した御夫婦の娘さんが幼くして天国へ旅立ってしまい悲しみの中にいました。
その時、自分の子どもに注ぐ愛情を全ての子に注ぐ事が何よりも娘さんの為になると考え、聖徳大学は素晴らしい教育者を育てる学校へと方向性を変え専門的な知識を学べる場所になっていきました。

人間教育に力を入れている聖徳大学、心を育てる事が大切

実は優秀な教育者だけではなく聖徳大学では看護などにも力を入れているのはご存知でしたか。
主に、幼児教育や児童学科など教育に関わる学科を学ぶ事が出来るのは有名ですが、他にはどんな事が学べるのか気になります。
聖徳大学では多くの資格や免許を取ることが出来るので自分が何を勉強したいのか将来どんな職に就きたいのか選択肢は多い方かもしれませんね。
ここで、取得出来る資格について紹介してみたいと思います。
教育に関わる資格ですと、幼稚園教諭・保育士、小中高の教員免許、養護教諭も取得することが可能です。
聖徳大学の創立した御夫婦が我が子の事を思って創った学校は子ども達に関わりたいと願う人が集う場所になっていることこそが本当に凄いと感じます。
教員になって人が人を教えるというのは大変なことでもあると同時に自分もしっかりと人としての成長をしていなくてはいけないと感じます。

聖徳大学では人間教育も大事にしています、人が持っていなくてはいけない優しさや思いやり、協調性など心の部分での成長も忘れないでいる事にとても感銘をうけます。

Comments are closed.

Leave A Comment