キャリムエンジニアリングの企業理念

10月 24th, 2016 no comment

キャリムエンジニアリングの企業理念

企業のホームページを見てみると、ほとんどの会社が「企業(経営)理念」を掲げていることがわかります。
キャリムエンジニアリングという会社は、特殊輸送や海外輸送を行っている会社ですが、企業理念を知ることで、その会社がどんなことを大切にし、どんな志をもって業務を推進しているのかを知ることができます。
そのため、企業側としても、企業理念を単なる建前として掲げることなく、真摯に社会へ伝える必要があります。
会社によっては、スローガンとして発信しているところもありますね。
キャリムエンジニアリングは、おそらく、一般の方にはなじみのない会社だと思います。
だからこそ、企業理念を知ることで、理解を深めることができると思います。
当社の企業理念は、先端技術を開発するメーカーの輸送を支えるために、革新的な輸送やエンジニアリング技術を創造し、グローバル社会の発展に貢献することです。
ここから、キャリムエンジニアリングは、高度な「輸送」を通じて、最先端の技術開発を支援していく会社であることがうかがえます。

プランニングを重視するキャリムエンジニアリング

最高品質の輸送を礎とするキャリムエンジニアリングですが、具体的にはどんな経営方針を掲げているのでしょうか。
まず、当社が大切にしているのが、プランニング、つまり、企画や計画を立てることです。
先端技術や精密装置(半導体など)の輸送にあたっては、そんな車両で運ぶか、どんな環境を保つべきかなど、その輸送環境への特別な配慮が必要となるため、事前に綿密な計画を立てておく必要があります。
 とてもデリケートなものを運ぶ仕事なのです。
当社では、こうしたものをよりスムーズに快適に運ぶため、特殊コンテナや特殊トレーラーなどを進化させてきました。
また、海外輸送においては、物品の品質を守るために、超精密装置専用の大型特殊船を所有しています。
企業のお手伝いをするキャリムエンジニアリング
また、個々のプロジェクトに合わせて効率的な輸送を実現するために、最適な航路や配船をプランニングすることで、物流を支えているです。
キャリムエンジニアリングが担っている業務は、確かなプランニングのもと、「運ぶ」という作業を万全の体制で行うことと言えるでしょう。

Comments are closed.

Leave A Comment