今年の社会見学は日本ロール製造です

11月 25th, 2016 no comment

今年の社会見学は日本ロール製造です

うちの子供の社会見学の季節がやってきました。
江戸川区東葛西に大きな工場がある日本ロール製造という工場が今年の社会見学コースだと子供から聞かされました。
朝からお弁当を持って1日見学に行って来るみたいですよ。
子供の小学校が駅の近くですから徒歩で30分くらいですね。
学校からもらった社会見学のしおりを見て初めて知ったのが日本ロール製造。
一体何を作っている会社なのか早速子供に尋ねてみたところ「わかんない。
ロールケーキ作ってる会社なんじゃない?」ですって。
しおりには明治時代から続く土木建築用資材を扱っている企業とありました。
読み進めていくと社会見学の午前中は機械ロール事業部の工場内を巡回して、お昼ご飯を食べた後、テーロン建材事業部という事務所でお話を聞くというコースの様です。
資料はクイズ形式で工場見学をしながら回答を書き込んでいくようです。
地図をみると日本ロール製造ってショッピングセンターの近くにあって便利な場所だったので今度私も近くまで行ってみようかなと思いました。

日本ロール製造って何?ロールケーキじゃないよ!

社会見学にいった子供が帰ってきたので夕飯時に日本ロール製造のことを聞いてみました。
「日本ロール製造って何を作っている会社なの?」と尋ねると「う?んとねぇ?」と言いながら見学時にもらったパンフレットを出してくれました。
日本ロール製造のロゴの入ったパンフレットを開くといきなり「ロール製造って何?ロールケーキを作っているんじゃないよ!」というキャッチコピーが・・。
これには思わず苦笑いです。
パンフレットは小学生用に漫画風に説明されているのでとてもわかりやすく作られていました。
創業120年の歴史を持つ会社だったんですね!びっくりしました。
金属やゴムやプラスティックなどを薄く伸ばす圧延機械を製造していて、下水道のパイプや家庭用の排水管を作って販売しているそうです。
ロール製造とは金属などの硬い物質を均一に伸ばす加工をする為に必要とされるロール型の部品の製造をいいます。
日本ロール製造の名称もここから由来しているようですね。
何も知らないとロールケーキと間違えちゃいますね!

みんなの街にも日本ロール製造の製品がこんなにいっぱい!

日本ロール製造には機械ロール事業部とテーロン建材事業部とパイプ事業部の3つの事業部があります。
なかでもパイプ事業部では上下水道に使われる硬質塩化ビニル管やポリエチレン管を作っています。
子供が社会見学でもらってきた資料の中にとてもわかりやすい地図がありました。
タウンマップにそれぞれパイプ事業部や建材事業部で作られた製品が活用されている場所をマーキングしたものです。
土木資材をはじめとして、農業排水資材や農業用水用資材、雨水排水用資材に、下水道用資材、建材資材など多岐に渡っています。
日本ロール製造のパンフレットのコピーに「見えないところ、気づきにくいところに日常の暮らしやすさを作っています」とあるように、私たちの街の至る所に日本ロール製造の製品が活躍しているのだと感心しました。
子供も社会見学にいっていろんな製品を見たり聞いたりできてとても楽しかったと言っていました。
日本ロール製造近くにあるもの
街の仕組みを支える影の力持ちともいえる日本ロール製造が自宅近くにあったなんて!子供の社会見学で知ることができて良かったです。

Comments are closed.

Leave A Comment