千葉では電波の混合がたいへんだからアンテナ工事をしよう

2月 22nd, 2017 no comment

千葉では電波の混合がたいへんだからアンテナ工事をしよう

住宅が密集している千葉ではアンテナ工事も大変だそうです。
それは、衛生放送の電波と地上波テレビの電波を混合でひぅぱってこようとしたのですが、地上波の電波は若干弱かったそうです。
混合で電波を引っ張ろうとする時にあまりにもレベルの差があると弱い方が負けてしまうことがあるそうなんです。
なので弱い方の電波を受信するアンテナに前置ブースターというものをつけてあげるとちょうどいいそうです。
住宅が密集していると電波も入り組んでしまうのでしょうか?受診不良をおこしてテレビがブラックアウトしてしまったというところもあったそうです。
ブースターのほかに分配器という設備も使っているご家庭みたいでそちらが壊れていたそうです。
アンテナ工事と聞くと、アンテナで受診した電波をケーブルでただつなぐというイメージがあったんですが、いろいろな設置資材がいるんですね。
千葉は電波が入り組んでいそうですからアンテナ工事も大変そうです。

Comments are closed.

Leave A Comment