請求書発行代行、発送代行について

5月 9th, 2017 no comment

請求書発行代行、発送代行について

私が学生時代に飲食店でアルバイトをしていた時、食材や資材の発注業務を任されていました。
そして月末には必ず請求書を確認し、店長に渡していました。
今考えると、その時に手にしていた請求書もほとんどが発送代行によって送られてきていたものだと思います。
飲食店なので、食材はほぼ毎日業者さんに発注していました。
一日一日の発注数がさほど多くなかったとしても、毎日となれば月の請求額は結構いくものです。
それに世の中には飲食店はとても多くあります。
すべての飲食店が同じ業者さんを使っているというわけではありませんが、もちろん同じ業者さんを使っている店はあるのです。
そうなると、その各店舗への請求書を発行するのもとても大変なことです。
なのでそういった業者さんでは請求書の発行代行を利用するのではないでしょうか。
請求書の発行を行ってくれれば、自然と発送代行も行ってくれるのです。
これならミスが出ることもないですし、飲食店側も業者さん側も安心できるのではないかと思います。

普段よく見かけるものも発送代行で行われている

普段ポストの中の郵便物を確認すると、必ずと言っていいほど入っているものがあります。
それはいつも買い物をしている店や、利用したことのある店からのはがきです。
これらも発送代行によって送られてきているものです。
私がその中でもよくチェックするものがあります。
それは電気屋さんからのはがきです。
電化製品で目をつけているものがいくつかあるのですが、そういうものは値段が高いものが多いのでなかなか買えません。
なのではがきなどのお買い得情報が来た時に購入を考えるのです。
いつも思うのですが、はがきは見る側の気持ちをよくわかっていてとても見やすいものとなっています。
大きなチラシなどで見るのと変わりがないくらい、たくさんの情報が詰まっています。
こんな小さな紙でもよく情報量が詰まっているなと感心するぐらいです。
私のようにこういったはがきが届くのを楽しみにしている人は多いと思います。
発送代行で仕事がはかどる
そんな多くの人を店側が把握し、はがきを発送することは難しいと思います。
なので発送代行という仕事があるのでしょう。

Comments are closed.

Leave A Comment