自動販売機が象徴している日本の平和

11月 18th, 2015 no comment

自動販売機が象徴している日本の平和

世界中を見渡しても、日本ほど自動販売機の数が多い国はありません。

海外の人から言わせると、「お金を盗んでください」といっているようなものだという話も聞いたことがあります。

力づくで壊せばお金がとれますし、防犯カメラなどもなくお金を盗んでも証拠が残りにくいためそのような印象を受けるそうです。

しかし日本でこれだけ自動販売機が普及し、技術の進歩が著しい現代においても昔から変わらず多く自動販売機を目にすることができるのは、そのような犯罪が手がつけられないほどに拡大することがなかったからだと思います。

私の家の近くの昔から自動販売機がある場所は、夜になると人通りが少なくなりますが、今日も変わらずその場所に立っています。

世界的に見ても治安がよく平和に暮らしていける日本に生まれて本当に誇らしい限りですし、最近では憲法の改正の賛否が叫ばれていますが、とにかく日本が平和であることに誇りと勇気をもって、この暮らしを守っていかなければならないと思うのです。

住所がわからないときは自動販売機をみつけて

皆さんは救急車を呼んだことはありますか?

私は昔、家の近くで自転車で転んだ人を見つけて、急いで救急車を呼んだことがあるのですか、実際に急病人やけが人をみるとどうしても慌ててしまい、頭で冷静に考えられなくなってしまいます。

当時その場所には引越してきたばかりでオペレーターの人に住所を聞かれたのですが、覚えていなかったため携帯電話を見て自宅の住所を伝えました。

もし知らない土地であったらどうすればよいのでしょう?

近くの人にきくか、電信柱を探してみるなど方法はあります。

また、意外にも住所を知りたいときに助けてくれるのが自動販売機だそうです。

あまり知られていませんが、自動販売機の下の方にはその場所の住所が書かれているそうです。

自動販売機であれば数が多くすぐに見つけられそうです。

自動販売機はただ立っているだけでなく、外灯替わりになったり、住所を示してくれたりと、街の安全も見守ってくれているのかもしれません。

自動販売機の種類と数に驚く

私が東京都内に住んでいた頃に驚いたのは、自動販売機の数と種類の多さです。

都心の電車の駅のホームには液晶画面で、購入しようとしている人をカメラで認識し、性別や体系、見た目の年齢などからその人にお勧めの飲み物を提案してくれるものがありました。

また、パンやお菓子、文庫本の自販機まであり、非常に驚きました。

最近はそのようなシステムの向上や、増税の影響で自動販売機の飲料水の値段も高くなっていますが、一歩都内の下町に入ると、すべて80円、90円で販売している自動販売機もありました。

自動販売機の設置条件

街を歩いていると何気なく目につく自販機は、当たりがあったり、キャンペーンで全面広告になっていたり、思わぬイベントをやっていたりと私たちを楽しませてくれています。

コンビニやスーパーなどの台頭によりその数も減ってきていると思いますが、飲み物を提供してくれるだけでなく、街の防犯代わりにもなったり、ちょっとしたエンターテイメントになってくれている自動販売機がこの先もずっと変わることなくあり続けてほしいと思います。

Comments are closed.

Leave A Comment